ジュニアコース

 

指導理念:
一口にジュニアと言っても、小学生~高校生まで大きな違いがあります。また、同じ年齢でも肉体的にも精神的にも一人一人差があります。そこで私はジュニア選手個々の成長段階に合わせて指導するよう心がけています。

主役は子供達!
だから子供たちの夢をかなえるお手伝いをしていきます。

また、ジュニア年代においては、トップ選手以上にスノーボードが好きでありつづけてもらうことが何より重要だと思います。

好きであるためには、ただ単に楽しいだけではなく、上達を実感したり、大会で良い成績をあげる<成功体験>を繰り返し経験させてあげることも必要です。

実は私にも小学生の娘と高校生の息子がいます。
長男はもう半分自立していますが、親として、なでしこを目指す娘と日々真剣に向き合っています。
目指す競技は違いますが、GSSに練習に来る子供たちの夢、預けてくれるご父兄の思いをリアルタイムで実感していることは子供たちを指導する上でプラスになっていると思います。

小学生には理論よりも良い見本(速い選手を日常的に見ること、一緒に滑ること)と、楽しい練習環境が大切だと思います。楽しいとたくさん滑るからです。

中高生には技術理論に加え発達年齢にあったトレーニングの必要性も指導します。

滑走技術論は理解できるまで直接指導しますが、オフのトレーニングについてはその必要性を選手とその保護者に伝えることがメインです。家族ぐるみでのオフシーズンの頑張りが後々大きな差になります。

スノーボード選手の場合、一年のほとんどの期間を指導者と離れた場所で生活しておりますので、

<自分で考え、がんばれる力>

が必要になります。そのためにはスノーボード選手としての目標を自分で定められるように導き、目標達成への道筋を次第に明確にしてあげることが大切だと思っています。

一番重要なことは子供達の将来だと肝に銘じて指導していますが、もし至らない点があればどうぞ遠慮なくご指摘ください!

 
 

ジュニアコース参加費:

小・中・高生・・ 初年度=70.000円

*12月28日~3月18日の土日祝日及び冬休み期間(東京の公立校基準)に開催される練習に参加いただけます。
*ジュニア世代でもスキー場に篭って(または平日も通って)練習する選手には、選手コースを選択していただいております。
*公共交通機関からの送迎についてはご相談ください。
*各コースとも、リフト代、遠征参加時に発生する諸費用は別料金です。

 
 

2017/2018 GSS菅平ゲートキャンプ:シーズンコース申込

(デジエントリー)

 
レーシングプログラムの詳しい説明